ブータン王国の基本情報 ブータンの最新情報はこちらから

ブータンの通信事情について

パロ・ゾンをiPhoneで撮影中

インターネット

ブータン国内では諸外国からの異文化の乱入を防ぐ目的もあり近年まで個人でのインターネットの利用は許可されていませんでした。
2000年になってようやく解禁され、現在では検閲等も無く自由にインターネットを利用することが可能です。

ネットカフェなどを利用する場合:ティンプー、パロなどでは町中にインターネットが利用できるPCを設置したいわゆるネットカフェが営業しています。回線速度はISDN〜ADSL程度ですが、高速回線が利用できるケースも増えているため、通常の利用ではさほどストレスを感じることはありません。 ただし、Windows PCでOSがWindows XP 英語版の場合、そのままでは日本語表示をすることができない場合があります。また、日本語入力に必要なIMEは殆どの場合インストールされていないので、別途インストールする必要があります。この可否についてはその都度お店のスタッフやオーナーに確認する必要があります。

PCを持ち込む場合:ブータン国内で不自由なくインターネットの利用をしたいという方は、ご自身でPCを持ち込むことをお勧めします。ティンプー、パロでは無料でWi-Fiが利用可能なホテル・レストランも多くあります。近年では地方でも同様にWi-Fiを利用できるホテルが増えつつありますが、ティンプー、パロに比べると少なく、回線事情もあまり良くないことから利用できないケースも多々あることを想定しておく必要があります。
Wi-Fi接続ができない場合は、スマートフォンによるテザリングが可能です。(テザリングについては携帯電話の項をご参照ください)

携帯電話・スマートフォンの利用について

ブータン国内での携帯電話の利用は2003年に解禁され、今や都市部・地方のさまざまなシーンでもはや欠かすことのできないツールとなっています。
ティンプーやパロではiPhone 4Sなど最新のスマートフォンを利用する人を目にすることも少なくありません。

ブータン国内ではブータン・テレコムの「B-Mobile」とタシ・グループ(タシ・インフォコム社)の「TashiCell」の2キャリアがあり、どちらもGSMと3Gのネットワーク展開を行なっていますがティンプー、パロ以外では3Gが極めて不安定なため、地方ではGSMで利用することになります。
料金体系はどちらもプリペイド方式と後払い方式がありますが、旅行者はプリペイド方式の契約のみ可能です(ブータン人でもプリペイド方式で利用している人が圧倒的多数)。SIMロックフリーの機種をお持ちであれば、どちらかのキャリアのSIMカードを購入してセットすればすぐに利用可能となります。

データ通信は両キャリアとも、3G・EDGE・GPRSのいずれかは大抵利用可能(電波状況による)で、対応機種であればテザリングも可能です。

主要な町では必ず携帯電話関連のショップがあり、両キャリアともSIMカードの新規購入、プリペイドチャージに困ることはありません。また、パロ国際空港の到着ロビーでも購入可能です。両キャリアともMicroSIMカードは発行していませんが、大抵のショップでは通常のSIMカードをカットできるため、iPhone 4SなどMicroSIMカード対応機種でも問題なく利用可能です。

B-MobileのプリペイドSIMはNu 95.00で、無料通話Nu 50.00分とアクティベーション手数料が込みになっていて、チャージはNu 100.00単位で可能です。B-MobileのプリペイドSIMを利用して日本への国際電話を掛ける場合1分あたりNu 30.00で利用可能ですが、チャージ無しだと2分以内に切れてしまうことになりますので、日本に掛ける場合は事前にチャージしておくことをお勧めでします。

前述のようにブータン国内では3GとGSMの両ネットワークが存在しますが、3Gは都市部でも接続できない場合が多々あります。接続できない場合は圏外表示またはキャリア名だけが表示される状態になりますが、通話・データ通信ともに不可の状況になります。その場合は、携帯電話・スマートフォンの設定で3Gの利用をOFFにする必要があります。
(3GがONのままの場合、3Gを優先的に接続してしまうため)
iPhone4SをiOS5.0/5.01で利用している場合、3G利用のON/OFFが出来ません。iOS5.1からはON/OFF設定スイッチが【設定】内に復活したため切り替えが可能です。
(iPhone3GS/4の場合はどのバージョンのiOSでもON/OFFスイッチがあります)

携帯電話・スマートフォンのローミング利用について

日本のキャリアSIMでローミング利用する場合については以下のとおりです(2012年5月現在)

NTTドコモ
ローミングB-MobileとTashiCellでローミング利用が可能です(GSMのみ)
※国際ローミングサービス・WORLD WINGの事前申込みが必要です
※GSM900に対応した携帯電話及びスマートフォンのみ利用可能
通話料金【両キャリア共通】ブータン→日本の通話で1分280円、日本からの着信の場合220円が課金されます
パケット(データ)通信【B-Mobile接続時】利用不可
【TashiCell接続時】インターネット利用、iモードメール送受信などのパケット(データ)通信も可能です
海外パケホーダイ適用外となるため、従量課金による利用料金が非常に高額となりますので十分ご注意下さい
目安としては、1MBのサイズのファイルを送受信した場合で約1500円掛かる計算となります
詳しくはNTTdocomoのホームページをご参照ください。
ソフトバンクモバイル
ローミングB-MobileとTashiCellでローミング利用が可能です(GSMのみ)
※iPhone以外の端末ご利用の場合、世界対応ケータイサービスの事前申込みが必要です
※iPhone3GS/4/4S及びGSM900に対応した携帯電話及びスマートフォンのみ利用可能
通話料金【両キャリア共通】ブータン→日本の通話で1分500円、日本からの着信の場合250円が課金されます
パケット(データ)通信【B-Mobile接続時】利用不可
【TashiCell接続時】インターネット利用、MMS送受信などのパケット(データ)通信も可能です
海外パケットし放題適用外となるため、従量課金による利用料金が非常に高額となりますので十分ご注意下さい
目安としては、1MBのサイズのファイルを送受信した場合で約2000円掛かる計算となります
※MMSの利用は1通あたり10KBまでで100円、それ以上は10KBあたり50円が加算されます
詳しくはソフトバンクモバイルのホームページをご参照ください。
au
ローミング利用できません
詳しくはauのホームページをご参照ください。
EMobile(イー・モバイル)
ローミング利用できません
詳しくはEMobile(イー・モバイル)のホームページをご参照ください。